先日、ホームボタンが割れてしまった、というお客様が来店されました。

iPhoneのホームボタンはセキュリティ上の都合により、端末とホームボタンがペアリングされており交換が出来ません。

そうした場合はAssistiveTouchという液晶画面上に表示する擬似ホームボタンの機能を使えばホームボタンを使用せずにホームボタンの機能を使うことが出来ます。(指紋認証は使えません)

ただ、その設定をする前にホームボタンが使えなくなった場合、ロック画面からパスコードの入力の画面にいけなくなってしまいます。

その場合の対処法ですが、下記のように操作していただければ設定画面まで行くことが出来ます。(iOSバージョン11.4.1にて確認)

・電源ボタンを押してロック画面が表示された状態で画面を左にスワイプする(画面の左端に指を置いてそのまま右にスライドする)。

・すると様々なウィジェットが表示されて、画面の一番上に虫眼鏡のマークと「検索」と書かれた場所があるのでそこをタップ(指で1回触れる)。

・文字入力が出来るようになるので、そこで「設定」と打ち込む。

・すると画面の真ん中あたりに「APP 設定」という設定アプリのマークが出ているはずなのでそれをタップ。

・指紋認証を使っている場合は指紋のマークが表示されるが、ホームボタンが壊れている場合は反応しない事が多いのでその下にある「パスコードを使用」をタップして端末のパスコードを入力する。

・これで設定アプリが起動するので後は「一般」を選び「アクセシビリティ」を選んで「AssistiveTouch」をオンにすれば画面上にホームボタンが表示されるので今後はホームボタンを使わずにホームボタンの機能を使用できます。

 

AssistiveTouchのホームボタンのメニューは「最上位メニューをカスタマイズ」という項目から変えることも出来るので使いやすいように設定してお使いください。オススメはホームボタンを二回押しすると出てきていた「マルチタスク」という現在立ち上がっているアプリの一覧を表示する機能ですね。
これを使ってアプリをこまめに終了しておかないと端末の処理速度が遅くなって動きがカクついたりするのですぐ開ける場所に設定すると良いです。
最初の設定だと「デバイス」を選んでから「マルチタスク」を選ばないと出てこないので最上位メニューに入れておくのがオススメです。